Top
カテゴリ:日記( 231 )
Top▲ |
初飛行機
d0102493_15544563.jpg
d0102493_15545021.jpg


所属するシニアのネットクラブのお仲間に
「私人生70年 西武園の乗り物の飛行機以外乗ったことがないんです。
本物の飛行機にはこの齢まで一度も…」というと
「あーら いまどき 珍しいですね。」と言われました。

孫のN君を(今年から社会人になりました)ずっと面倒を見てきたので
そういう機会がなかった というのも理由に一つではあるけれど
まずは旅行というものが好きではない。
というより長い間、願ったところで叶うはずもないと思ってしまって
いたので 自然とどこへも行かなくなった。というのがほんとのところかな。

それに 夫。今でこそ私が出かけると言っても 機嫌よく送り出してくれるようになったけど一昔前までは まあ機嫌の悪いこと悪いこと。
そんなこんなで出不精になってしまったものと思われます。

だが70歳になってふと思いました。自分で自分が自由になるのは
あとせいぜい10年だなぁ。

いっちょまず手始めに飛行機にでも乗ってみるかと。
折よくネットクラブで鹿児島旅行が企画され「西郷さんの史跡巡り」とある。

ネットクラブのお仲間と一緒なら心強いし そうなると行動を起こすのは
早いのでさっさと勤務先に有給届を出してしまった。

トランプさんのようにタラップを登って飛行機に乗り込むんだと
冗談ではなく本気で思っていた私。仲間に大笑いされました。

娘が帰宅した私に「楽しかった?」と通例の野暮な質問をしてきましたが
「楽しくない訳がないでしょう  又行くからね よろしく!」と。

西郷さんの史跡めぐりも印象深いものでしたが
年齢的なものかもしれません「知覧特攻平和会館」が強く心に残りました。
ギリギリ戦争を知らない世代ではあるけれど
沢山の遺影と家族に宛てた手紙 遺品 言葉もでませんでした。
まだまだ知らなきゃいけないことはたくさんあるのですね。


[PR]
Top▲ | by yygmmana | 2018-06-29 15:57 | 日記
感謝状
d0102493_16272280.png

感謝状いただきました。
副賞はオーストリア土産のチョコでした。
チョコはすでに私のお腹の中なのでお見せできません。
こんな可愛い感謝状を作って贈ってくださったのは
PCクラブのお仲間の男性です。
製本クラブは5月からまた新メンバー?で活動開始!
高齢ですから無理せずそれなりに頑張りましょう。






[PR]
Top▲ | by yygmmana | 2018-03-23 16:37 | 日記
小学生だっていろいろ

今回の作品はスライド式裁縫箱 ものすごく達成感がありました。
先生にはお手数かけましたが 何とか完成。
気に入ってます。

d0102493_00235852.jpg


ひろげてみれば
こんなふう

d0102493_00292661.jpg
d0102493_00380037.gif
私がよく車で通る道に小学校があります。
そうでなくても運転は怖いのですが小学校の側を走るときは緊張します。
何時飛び出してくるか分からないから。

先日学校前の横断歩道に4年生くらいの女の子が立っていました。
多くの場合私は一時停止し 手でどうぞという仕草をし渡ってもらうようにしていますが
その女の子は私がそうするより先にどうぞと態度で示してくれました。
それでも子供のことだ 気が変わって走り出すかもしれないと思ったのですが
私は行為に甘えて先に行かせてもらいました。

また、勤務先に買い物に来た同じ位の小学生の女の子から
1.8mmのスパゲティは置いてますか?と聞かれましたが
担当の売り場ではないので、
売り場まで案内し二人で探したのですが 1.6mmと1.7mmはあるのに
1.8mmは売り場にはありませんでした。
「申し訳ありません置いてないようです」と私が言うと
「いいえ、大丈夫です。ありがとうございました。」と言って帰ってゆきました。
大人でもこんなに丁寧に言ってくれる人は昨今では少ないです。

私は市内の3つの小学校にパソコン学習のサポーターとして伺っていますが
ある小学校での言葉遣いの悪さが話題になりました。
いわゆるタメ口なんて可愛いほうで それはもう目に余るものがあります。
ただ、それは一校だけで他の小学校は そんなことはありません。

この差はどこから出てくるのでしょう。
当然ながら小学生だっていろいろです。
親の教育が大切だなんていうつもりもありません。
ただ、他人に対して、目上の人に対して 普段の生活の中での親の背中は
大切だと思うだけです。


[PR]
Top▲ | by yygmmana | 2018-02-11 00:42 | 日記
年末開催のバザー無事終了いたしました。
d0102493_22055854.jpg
d0102493_22065774.jpg
昨年末クリスマスイブに開催ということで人出が大いに心配されました
バザーですが ほぼ完売という結果になり感謝に堪えません。

会員の皆様の想定外のご協力によりささやかに開催するつもりが
商品が予想以上に集まり しかも
多くの商品が材料費にもならないという超安値で販売にも関わらず
快く協力していただいた会員の皆様の懐の深さ
頭が下がります。チャリティーですからすべて自腹です。

例年と違い今回は一般のお客様にも多数来ていただいたことが完売という
結果につながったと思います。

加えて当会の売り子のおばあちゃんは接客が非常にうまい!
どこかからかスカウトが来てもおかしくないほど。

多くの皆さまにご協力いただき 本当に本当にありがとうございましたぁ~~!
画像は売り場のほんの一部です。
d0102493_21222479.jpg





[PR]
Top▲ | by yygmmana | 2018-01-08 22:29 | 日記
孫は18歳
バザー用にと作った男の子用のハンガー
ドンピシャの生地が見つかった!
シャツの中に白い猫がいるの分かります?
可愛いですよー。
d0102493_22525767.jpg
d0102493_22595361.gif

孫のN君が先日満18歳の誕生日を迎えた。

このブログがスタートしたのは彼が小学1年生の時だから
月並みではあるけれど月日の経つのは本当に早い。
そんな彼から昨日突然 LINEで「フルーチエ 食いてえ」と言ってきた。
何を今頃?どうしたんだ?と思いつつ
「牛乳とフルーチエあれば出来るよ」と返す。
家にあるかと聞くので「あるわけないでしょ」とさらに返すと
「買っといて」とまたまた返ってきた。
「はぁー!」とか思いつつも いそいそ買いに行く私。
学校から戻るなり4皿分を
「少な!」と言いつつ スマホを見ながら 一気に平らげる。
旨かった?と聞くと  「うん」
訳を聞くと急に食べたくなったというだけで良くは分からない。
でも、うまかったならいいやと思う。

彼も私も牛乳は苦手な体質なので普段から牛乳が冷蔵庫にある家ではない。
「一リットル買ってきたからまた作るね」と言うと「おっ!サンキュ!」
母子家庭で育つ彼にとっては我儘を聞いてくれる 相手は多くない。
それゆえ せめて私くらいは出来るだけ彼の我儘を聞いてやりたいと思っている。
ジジババに育てられた子供は3文安いと昔の人は言ったらしいが
心底甘えられる相手が一人くらいいたっていいんじゃね と私は思う。

やっとここまで来た。
娘の一人息子である彼は3歳から我が家で一日の大半を
過ごすようになった。
そのN君も18歳になった。正直 長かったなと思う。

ところで私の息子とN君は誕生日が同じ。
息子からは48歳になりましたとその日 LINEで届いた。
息子もおじさんになった。そしていいお父さんになった。
父親を反面教師にして家族をとても大切にしている。
私にはそれが一番うれしい。

d0102493_22531112.jpg
今朝の玉川上水AM6時35分 まだ暗い。
小さなN君と毎日のように散歩したなぁ。
しかし!彼は何も覚えていないらしい。












[PR]
Top▲ | by yygmmana | 2017-11-30 23:14 | 日記
小学校でリボントレー
d0102493_11114727.jpg
市内の2つの小学校の放課後クラブとパソコンクラブのサポーターを
しています。
11月は私の当番になり「家族のためにクリスマスプレゼントを作ろう」
を提案しリボントレーを作ることになりました。
カッターやボンドは使わず両面テープとシールフェルトとマスキングテープ
すべて100均で作ります。

ケガが一番怖いのでそれはそれは気を使います。
今回は放課後クラブなので一年生もいます。
生地は私の手持ちの中からチョイス。プレゼントする相手によって生地を
選べるよういろいろ取り混ぜました。
リボンはなんとなんとお世話になっているカルトナージュ教室の生徒さんからの寄付です。
このリボンの寄付が無ければ少ない予算の中でのこの企画はあり得なかったでしょう
ほんとにMOさんありがとうございました。
準備はすべて揃いました。
d0102493_11224728.jpg

さてさてどんな結果になるやら。
私自身が一番楽しみにしています。喜んでくれるといいのだけれど…。



[PR]
Top▲ | by yygmmana | 2017-10-30 11:53 | 日記
大きな大きな外人さん

今月の作品は
ドーム型

d0102493_15235304.jpg
d0102493_15285403.jpg
                   リボンを入れてます


d0102493_15344495.gif

勤務先のスーパーでいつものように日付チエックをしていると
目の前に大きな大きな外人さんが立っている。60代くらいの男性だ。
147センチの私はその方のお腹の辺りしかない。

思いっきり首を伸ばしてやっと顔が見えた。
決して大げさではない。

その方は豆乳の一リットル入りのパックを指差して
「これ 安い?」と聞くので
「はい、9月の期間限定超特価ですから通常よりお安くなっています」と答える。

そして私に聞いた豆乳とは別の日本人なら誰でも知っているK社の一リットルパックを
手に取り「大豆10%」と書かれている部分を指さした。

ちなみに同じ1リットルパックでK社の豆乳は198円
超特価の豆乳は159円。

そしてさらに超特価の豆乳を指さし
こっちは大豆10%ね。そちらは何パーセントと聞いてきた。

私が6%です。と答えると「では全然安くないね、大豆が倍近いから
こっちの方がお得だね」

そしてもう一度「全然安くない」と繰り返した。

値段のことだけを言っているのではないとやっと理解した私。
あやふやな笑い方をして黙っていると


「ごめんなさいね うるさい外人で」と言った
「いえいえ」と更に笑ってごまかしていると、「でも私日本人よ」と言って笑いながら
去っていった。

同じ笑い方でも非常にスマートだ。身長だけじゃない心だって大きいのだ。
笑ってごまかすしか能がない私とはえらい違いだ。おまけにチビだし(心まで)。

私だけかもしれないけど外国の方だと何故か緊張し
笑わなくてもいいのに 笑ってごまかしてその場を切り抜けようとする。
それに日本語 ペラペラなのに。
ニコニコしてりゃいいのか!


2020年までに何とか外国の方に慣れないと…。

でも生きてるかな?


[PR]
Top▲ | by yygmmana | 2017-09-22 15:42 | 日記
遅刻・欠勤 99%なし
                   ハート型ボックス茶筒型
               実はハート型は4種類ある。その2がこちら↓

d0102493_223152.jpg


                  中を開けば分かります。ほーらね。

d0102493_224348.jpg


d0102493_2245094.gif
d0102493_2264096.gif



つい最近私は60代最後の年を迎えた。

60になったときは自分が老いたとは思わなかったし、正直まだ30年はやれると思っていた。
ところが言いたくはないが70代を迎えようとしている今、もう後がないと気持ちが焦る。

90までたとえ生きたとしても20年しかない。この20年しかないには正直めげる。

60になった時には70になったら仕事もやめてやりたいことやるぞと密かに思っていたのに
今は続けられるだけ仕事は続けたい。
会社の方から「もういいよ」と言われるまでは続けたい。

私は見栄っ張りの上にカッコつけなのでみっともなく未練たらしく会社に残ったりはしたくない。
「もういいよ」と言われたら即答で「長いことありがとうございました」と去る。

時々小さな失敗はあるにしても若いバイトの男の子よりは使える と自負しているし
そのように働いてきた。

私はまずは急に欠勤することや遅刻などは99%ない。
私だって人間だもの朝おなかの調子が悪くなる時だってある。
勤続年数13年 遅刻は3回 欠勤はゼロ。我ながらエライ!と思う。


が、私の相棒の女性先輩パートは100%欠勤遅刻は無いので
これは私じゃなくても身が引き締まる。年齢は私より若いが仕事では先輩である。

性格に多少ムラがあるのが欠点だが目立たないところでいつも
私を助けてくれるので頭が上がらない。


これからの10年 大切に日々を過ごしたいとは思うけど
なんたって 毎日毎日 早いこと早いこと。
この前正月だったのに もう5月。やんなっちゃうなぁ!
[PR]
Top▲ | by yygmmana | 2017-04-30 22:13 | 日記
「忘れない3.11」に参加して
d0102493_01241.jpg

d0102493_02198.jpg

           故郷のみんなに愛をこめて
                       ハートの小物入れです。

d0102493_054645.gif


先日、今年も「忘れない3.11」と銘打って私の住む市でも公民館で展示会が開催された。

所属するパソコンクラブの女性たちとも毎回勉強会に参加するたびに一人100円の寄付金のほか
イベントでのバザーなどこれまでに長く地道に寄付を続けてきた。

これってすごいことだと私は思っている。
特に今回のようにすでに6年が経とうとしている現在
我々東京に住む、いったいどのくらいの人がなんらかの形で支援を続けているか
イベント会場で無表情に通り過ぎてゆく市民の多くと
公民館主催のイベントに賛同し地道に復興のために活動している皆さんとの温度差が
あまりに大きいことに 分かってはいても、なんとも虚しい気持ちになった
 
この温度差は何?
自分の生活を犠牲にしてまでボランティア精神を発揮する
原動力は何なのだろう?


そんななか小平市内に住む一人の、私と同世代だろうか
60代から70代と思われる女性が会場に来られ
ご自分の作られた人形を展示の為に持参された。

それは震災の年の3月30日付けの「アサヒグラフ」に掲載された
若いお母さんと幼子の写真に心打たれ、その写真をモデルに ご自分のイメージ
ではあるけれど人形を制作されたという。お母さんの着ているダッフルコートまで
何もかも手作りである。

ご本人の了解を得たので紹介させていただこうと思う。
d0102493_075155.jpg


ご自分の家のガラスケースに飾っておくだけではと思い会場に持って来られたのだという。
会場の入口に展示されたので 目にされた方もおられると思う。
この方も立派に復興に役立っている。
支援の形は人それぞれ、私もこの先も故郷を思う気持ちを忘れずにいたいなと改めて思う。


少しお話を伺うことが出来たのだが、この方は小学生の時の横田めぐみさんと
幼稚園のころだろうか、双子の弟さんの手をつないだ写真をモデルに
お人形も制作され、そのお人形はめぐみさんのご両親に差し上げたとのこと。
そのお写真も拝見させていただいたが
ご両親のお気持ちはいかがばかりだったろうかと考えてたら涙が出た。

本当に立派な人はどこにだっているのだ! と 強く思う。


夜しか写真を撮る時間がなくてよく撮れてませんね すみません。
え?いつもこんなもんって?  そうですね~。
[PR]
Top▲ | by yygmmana | 2017-03-15 16:41 | 日記
ラジオは好きですか?
d0102493_23565220.png


              ☆ イベントに出品した作品「沈丁花」☆
                officeの図形機能を使って描いてます

d0102493_23594540.gif


皆様はラジオを聴く習慣はありますか?

私は趣味の工作の作業中はラジオを聴くことが多いのですが
よく聞くのは元AKB48のリーダー高橋みなみさんの「高橋みなみのこれから何する?」
山下達郎さんの「サンデーソングブック」 福山雅治さんの「福のラジオ」

ただ、残念ながらほとんどリアルタイムで聞く時間がなく
すべてradiko の タイムフリー つまり過去のラジオ番組が聞けるというサービスを
利用しています。
山下達郎さんはもともと彼の話が好きなだけ。
生前 大滝詠一さんが山下さんのラジオの番組に出ていたのを聞いて以来のファン。
会ったこともないけど決して嘘がない人だと私には思える。

「福のラジオ」は福山雅治さんもさることながら一緒に番組に参加している
構成作家の今浪さんの笑い声がすごく好き。
そんなに面白いかぁと思えるような福山さんの話をいつも大受けして笑っている。
その笑い声を聞いているとこっちまで可笑しくなってくる。
今浪さんの笑い声につられて私も笑ってしまう。

そんな中、先日の「高橋みなみのこれから何する?」でこれは!という情報を得ました。
スマホはiphone4から使ってますが私はアプリを活用するタイプではない。
むしろ音楽を楽しむためにスマホを使っていると言える
そのためのアプリはいくつか大いに利用させてもらっている。

私は以前にも書いたけれどAmazonが大好き。
ポイントは付かないけれど比較すると価格は安く、送料もかからないものが多い。
なにより今まで相当購入しているが私自身は不良品を受け取った記憶はゼロ。
中古品の場合も同様。とても信頼している。

そのAmazonのアプリにカメラのアイコンがいつごろからか付くようになった。
これって何?とは思っていたけどまさか!
このアイコンをタップするとカメラが起動して、もし手元に欲しい商品があるとしたら
その商品にスマホを近づけて欲しい…キラキラと星?が現れて
なんとその商品を読み取り、そのページに飛んでゆくのです。
QRコードの読み取りと一緒なんです!これってすごくないですか?
高橋みなみちゃんも感動してました。
もちろん取り扱いのない商品もあってその場合はその旨表示されますが

今までリピートする商品は履歴から再度購入するをクリックしていましたが
これからはそんな手間は必要なし。便利になりましたねぇ。ほんとに。
これもラジオのおかげ。みなみちゃん ありがとう! TOKYO FM いつも聞いてまーす。
[PR]
Top▲ | by yygmmana | 2017-02-21 00:12 | 日記
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin

ファン申請

※ メッセージを入力してください