Top
こんな失敗。
d0102493_16304918.png


「パソコンで遊ぼう会」の今回のテーマは年賀状に使える「打出の小槌」を描きました。
私もメンバーの皆さんに資料をお送りする前に作品は仕上げますので
まずはGoogleで参考になるような画像を検索。

まぁなんと派手なこと。金糸銀糸はまだ地味で 派手な色合いを好まない私としては
楕円と月とアーチだけの簡単お絵描きと思っていたのに
図形を塗りつぶすテクスチャを探すだけで 夜が更けてしまいました。

「遊ぼう会」のメンバーの作品は別館のブログでご覧いただくとして
メンバーは作品が出来上がると私のところに作品を送るのが決まり。

今回はKさんの重箱に「打出の小槌」やYさんのお座布団の上に「打出の小槌」など
アイデアいっぱいで 恥ずかしくて最初に描いた 私自身の作品は没にして
描き直しております。


ところで、お絵描きは仕上がり上々なのですが ミスもありました。
その中での「やってしまいがちなミス」を紹介します。
まずはWordの添付ファイルが17.3MBと、とてつもない大きさで送ってくれたHさん。

届いたファイルを探ってゆくと小さな四角形に挿入された写真を発見。
原因はこの小さな写真です。
一眼レフのいいカメラをお持ちの方が犯しがちなミスです。
1センチ×2センチほどの小さな四角形を塗りつぶすために使用した写真でも
写真のファイルサイズが小さくなったわけではありません。

写真を挿入したファイルは、ファイルのサイズがたいへん大きくなります。
それを、そのままメールに添付して送ることは、受け取る側に迷惑をかけます。
トリミングしたとしてもトリミングした写真の部分を保存しないようにしたり
印刷するには十分な範囲で画質を落としたり、ファイルサイズを小さくする方法が
ありますのでもう少ししっかり勉強しないといけませんね。

それから何度言っても浸透しないのは
Wordの画面を切り取る際の注意。

d0102493_162296.jpg

d0102493_16214881.png


必ず印刷プレビューにして切り取るようにと指導しているのに
画が完成すると嬉しくなっちゃうんでしょうね。それを忘れます。
そうしないと改行マークや余白のトンボがくっついて来て、私はそれをペイントにもって
行って消しますので 非常に手間がかかります。

もうほんと!怒りますよ!022.gif

次回は来年の2月にあるクラブの2年に一度の大イベント。
「パソコンでこんなこと出来るん展] に向けて  大作を
仕上げてみようと思っています。ご期待ください。
[PR]
Top▲ | by yygmmana | 2012-10-30 16:10 | パソコン
<< 身近にあった美術館 | ページトップ | 最近のニュース >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin

ファン申請

※ メッセージを入力してください