Top
なにがなんでも
d0102493_17261128.jpg


NHK「龍馬伝」とっても楽しみに観ています。
この日ばかりは夜8時の「大河ドラマ」に向けて誰からも邪魔はされない
話しかけられることもお断りという万全の体制で テレビの前にいたい私は
いつもに増して神経がピリピリしているのが自分でも解ります。

どうしてそこまで?と思ってます?
とにかく我が家の夫、娘、孫、そのいずれも そういうことはお構いなしの人達なのです。
厳重注意をしておかなければ、うたた寝していると思っていた夫が突然目を覚まし
「龍馬伝ってさぁ…」などと突然聞いてもいないのに話しかけて来ます。
そういうとき? 私は目で「瞬殺」ですね。怖いですよー!そういうときの私って!(いつも怖いですけど)


普段でも映画を観るときは一人で観たい。家族で映画鑑賞?絶対駄目ですね。
今日も近くに住む娘から「今夜、一緒にご飯食べていい?」と聞いてきたので即答で「ヤダ!」

「龍馬伝」についてはオフィシャルサイトはもちろん、興味を持った登場人物のこと
たとえば今は人斬り以蔵と呼ばれた「岡田 以蔵」 そのひとなりを調べたりします。
特に「辞世の句」は心を打ちます。「君が為 尽くす心は 水の泡 消えにし後は 澄み渡る空」

そんな中 絶対お勧めなのがYoutubeの
高橋大輔で「龍馬伝」(音が出ますのでクリックするときは注意!)
http://www.youtube.com/watch?v=Mn3_QtMYAHU&NR=1&feature=fvwp

もう寒気がするくらい いいですよ。
元の曲は「ラブレター」という曲で滑っているのですがもうこれは必見です。
衣装もダンスも曲もバッチリ!盛り上がるところ、静かなところ 合ってます。
初めて観たとき思わず「アンコール」って叫んじゃいました。
「もう一回観る」をクリックすればいいだけなのに。
すでにご存知かもしれませんが 是非是非是非 観てくださいね!

d0102493_17441070.gif


7月26,27日と孫たちと夏休みを白樺湖で過ごしてきました。
あんまり二人のお尻が可愛いので 何か作品をと思い デコってみました。
元画像はこれ、女の子のポケットにしてあった刺繍はスタンプツールで消しました。
d0102493_17394075.jpg












いとこ同士の彼らはとっても仲良し。息子のところのおチビをおんぶしているのはこのブログにも
たびたび登場する孫のN君、小学5年生、ずいぶんとたくましくなりました。
女の子は息子のところの長女 小学3年生です。この写真 とっても好き。使用ソフトはphotoshopです。
[PR]
Top▲ | by yygmmana | 2010-08-01 17:49
<< 現れた鎖骨 | ページトップ | 喜びと悲しみと >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin

ファン申請

※ メッセージを入力してください