Top
誕生日おめでとう
d0102493_0582057.jpg


昨日の早朝 息子からメールが届いておりました。
「おはようございます とうとう40歳になってしまいました」

車の中からでも撮ったのでしょうか?
かなりぼやけた朝焼けの写真とお礼の言葉が添えられておりました。

以前にも書いた気がしますが(ブログも長くなると同じ話を繰り返さないかと
心配になります。)彼が生まれたのは私が21歳の時。
子供が子供を産んだと よく笑われました。

新聞の勧誘の人などが来て、小さかった息子と私が玄関先に出てゆくと
「お母さんは?」と私に聞くので「私がお母さんです」と言ったという
嘘のような ホントの話があります。

息子の目からみれば、やはり頼りない母親だったのでしょうね。
息子は小さい頃からしっかりしてました。
電車に乗るときには赤ん坊だった娘を抱いた私のために、急いで乗って
席を確保しておいてくれました。

なんといっても、私の一番の心配事は高校生になってからの、
オートバイでした。門限は夜八時、守れなければ乗せないという約束を
ちゃんと守ってくれていました。ひどすぎると親を恨んだようですが
これから楽しい時間という時に帰るのは つらかったでしょうね。

大きなオートバイを乗りまわしていましたので、早朝出かけてゆく時は
ご近所に迷惑かけないようにと、道路まで引いてゆき、エンジンを
かけていたのが思い出されます。

今夜は息子の良いところをいっぱい思い出してあの子の誕生日を
祝ってやりたいと思います。
ちなみに、孫のN君と息子の誕生日は偶然にも同じです。

d0102493_1124259.gif


息子のことが大好きだったミーちゃん。
一枚の画像をバラバラに見せています。photoshopです。
[PR]
Top▲ | by yygmmana | 2009-11-29 01:29 | 日記
<< Wordでクリスマスカード | ページトップ | まもなく10年 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin

ファン申請

※ メッセージを入力してください