Top
しっかり者の妹
d0102493_1629924.jpg

             大好きなミントンの生地でソーイングボックス
             横から見るとなおさら可愛い。

   
d0102493_163271.png



会議の為 所属するパソコンクラブの事務所に自転車で飛んでいた私。
病院の近くで前から歩いてくる男の子が行く手を邪魔している。
小学一年生くらい。やんちゃな男の子特有のチョロチョロってやつ。

私がブレーキをかけハンドルを切ると後ろから歩いてきた5歳くらいの
あきらかにこのやんちゃな小学生の妹と思われる女の子が私に向って
「すみません」といったのである。
私は思わず心の中で「きゃわいい!」

おそらく彼女はお兄ちゃんが他人に迷惑をかけているときに母親がそう言って
謝っているのを小さいころから(充分今でも小さいのだけれど)聞いていた
のだろうと私は勝手に想像した。

しっかり者の妹。

実は郷里の農家に嫁いだ私の妹も私が持っていないものすべてを持っている。

   まずは非常にしっかり者。
   勉強だってよく出来る。
   おっきな家。
   広ーい庭。
   超超すごい量の洗濯物。それも毎日。
   優しい旦那様
   夫婦仲 熱々
   舅、姑 (これはなくてもいいかな)

   数えたらきりがない

中でも特にすごいのは農家の嫁なら当たり前というかもしれないけど
盆、正月ともなれば妹の家は20人なんて当たり前。
甥っ子の彼女なんかも来たりして この二人も泊まっていったりする。

今年の夏は広い玄関に履物がいっぱい。試しに数えてみようとしたけど途中でやめた。
私ならとっくに逃げ出してる。
なんなく捌いている妹を見ているとほとほと感心する。
 
そして妹は現役のキャリアウーマンなのだ。家事もしっかりこなす。
料理だって朝早くから用意し、食べる順番がそれぞれ違うのに交通整理も見事なものだ。

唯一、私が妹より豊富なのは一人の時間 妹は仕事に出かけている時だけが自分の時間だと
常々言っている。今日だって夫と孫はそれぞれお出かけ。
朝からウォーキングを2時間、シャワーを浴びてヘッドフォンして音楽三昧。
PCでイベントで販売するカレンダー作りやら
体験会でやろうと思っているテーマを絞ったりと ひとりの時間を満喫している。
ブログだって久々に更新できた。

妹は今日は何してるんだろ この前は孫のマラソン大会の付き添いとか言ってた。
仕事辞めたら田舎に帰って老後は妹夫婦とのんびり過ごせたらなぁ。
えっ?うちのお父ちゃん?そうだ「あいつ」がいた。  チッ!
[PR]
Top▲ | by yygmmana | 2016-09-18 16:24 | 日記
<< 歩くって楽しい! | ページトップ | ハウス型ボックス >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin

ファン申請

※ メッセージを入力してください